レアジョブの体験レッスンをやってみたのでネイティブキャンプと比較する

レアジョブやってみた


前回、オンライン英会話のサービス乗り換えを検討し、乗り換え候補としてレアジョブを挙げました。


オンライン英会話を半年続けてみて

オンライン英会話を半年続けてみて

オンライン英会話を始めてもうすぐ半年。2、3日に一回のペースで続けてみた感想を語ります。英語が身についた実感はある? 続けるコツを掴めた? 予習できなかった時はどうしてる? など。


さっそくレアジョブの体験レッスンを試したので、感想をまとめます。



今やっているスタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランとの比較がメインです。

なお、これのオンライン英会話の中身はネイティブキャンプです。


この記事はこんな方におすすめ→

  • 30分近く英語で話すなんて無理! なガチ初心者にはどっちがいい?
  • ネイティブキャンプとレアジョブ、レッスンの難易度に違いはある?
  • 継続しやすいのはどちら?


この記事で分かること→

  • ガチの初心者にはレアジョブの方が手厚い
  • ガチ初心者レベルを脱すると、レッスン難易度はネイティブキャンプ<レアジョブ
  • レアジョブのレッスンは難しいというか、忙しい
  • レアジョブの方が自分の言葉でしゃべるシーンが多い
  • 心の準備もしてからレッスンを受けたいなら、レアジョブの毎日予約がいい


  • ネイティブキャンプvsレアジョブ比較表

    この表は、私がスタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランのレッスン(ネイティブキャンプ)とレアジョブの両方を体験してみて、「ここは●●の方がいい」と思った項目をまとめたものです。
    赤字は明確な長所と感じたところ。

    スタディサプリENGLISH
    ビジネス英語コース
    英会話セットプラン
    レアジョブ
    日本人の先生いないいる
    先生の国籍いろいろフィリピン
    レベルの判定方法TOEICスコア●点以上先生にテストしてもらう
    勉強に関する相談たぶんできないカウンセリングを受けられる
    予約できる回数4回/月プラン次第、最大で毎日
    予約なしレッスンできるできない
    が、開始5分前まで予約できる
    レッスン時間短縮予約なしならできるできない
    しゃべる量体感レアジョブより少ないネイティブキャンプより多い
    ビジネス英会話プランの費用およそ¥7,000/月およそ¥11,000/月

    私は先生を毎回変える派なので、国籍がいろいろなのは面白かったです。
    「そちらはいま何時?」と雑談のネタにできるし。
    朝のレッスンを予約したら、先生は夜中の3時だったとかありました。

    予約なしレッスンの可否は、その場でスタートするのも、5分前に予約するのも、大して変わらねえよ。と思い判定せず。
    しゃべる量の体感も、自分の英語力によって善し悪しが変わりそうで判定しませんでした。
    ガチの初心者には、いきなり沢山しゃべるのはツライ。
    でも、英語を身につけるためには沢山しゃべって経験を積めた方がよい気がする。

    ガチの初心者に手厚いのはレアジョブの方です。

    レアジョブはガチの初心者には手厚い

    レアジョブを体験してみた感想をひとことで述べます。

    こっちで始めた方がよかったんじゃね?

    30分近く、英語でマンツーマンなんて無理だって!
    という、レッスン初日にビビりまくってたプレッドさんみたいな人には、レアジョブは至れり尽くせりです。

    手厚いポイントその①は、レアジョブには日本人の先生がいること。
    私の体験レッスンは、まず日本人の先生に当たりました。

    体験レッスンは2回予約でき、最初の一回目(に、日本人の先生に当たりました)がチュートリアルです。
    手厚いポイントその②が、初回の説明が親切なこと。


    レアジョブ体験レッスン(1回目)の流れ

    日本人の先生に当たった場合は、日本語を交えて進行していきます。
    1. 先生とお互いの自己紹介
    2. 体験レッスンの流れを説明してもらう
    3. レベルチェックテスト
    4. テスト結果に合わせた教科書を使って、10分くらいだけレッスンしてみる
    5. フィードバック

    流れの説明を日本語で聞けるのが嬉しいポイントです。
    スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン(ネイティブキャンプ)は初回からフル英語でした。
    教科書を見ながら数をこなして、レッスンの進行方法を覚えていった感があります。
    都度、今から何をやるのか先生が説明してくれまけどね…英語で。

    レアジョブは冒頭で、武器防具は持ってるだけじゃ駄目レベルの説明から始めてくれます。日本語で。
    DQ初心者へのアドバイス


    さらにありがたいのがレベルテストの存在。
    スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランもレアジョブも、レベル帯によって教科書が分かれています。
    できるようになるほど教科書の難易度が上がる…のですが、
    スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランでは英語力テストの仕組みを見たことがありません。

    スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランの教科書は「TOEIC●点程度」でレベルを測ります。
    このため、どの教科書からスタートすべきか迷いました。
    TOEICを最後に受けてから数年経ってるので、今のスコアなんて知らない。
    何より私は自分のTOEICスコア≠英語の実力と思っていないんです。
    それで「●点程度ならこの教科書から」って言われても…でした。
    けっきょく、いちばん最初からやりました。

    レアジョブのレベルテストでは、先生から英語で質問され、それにどのくらい返答できたかで英語力を判定します。
    テストの出来具合に応じて「この教科書からスタートするのがおすすめ」と提案してもらえます。

    体験レッスン一回目の後は、日本人のスタッフからのカウンセリングを受けられました。
    レッスンの感想や、これからオンライン英会話をやってみるにあたっての心配事を相談できます。


    レアジョブは自分の言葉でしゃべるシーンが多くて難しい


    レアジョブ体験レッスンの2回目は、公式サイトに載っているものと同レベル帯の体験レッスン用教科書を使い、25分がっつりしゃべります。

    日本人の先生とレッスンもできます。

    振り返れば振り返るほど、レアジョブの方がガチの初心者向けな気がしてくる…

    私はLevel4だったのでこれと同レベル帯の教科書を使い、フィリピンの先生にレッスンしてもらいました。
    いきなりLevel4からスタートできたのは、スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランの経験の賜物。
    Level4なら脱・ガチの初心者レベルと言っていいでしょう。
    このレベル帯では、スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランで今やってるレッスンと比較しても、レアジョブの方が難易度が高く感じました。
    レアジョブの方が、自分の言葉でしゃべるシーンが多いです。

    スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランのレッスンは教科書を読むパートが多く、自分の言葉でしゃべるのは最後の5~10分程度でした。

    対して、レアジョブは開始5分で答えのない選択問題が出ます。

    レアジョブの教科書より。開始5分で選択問題が出ました。
    レアジョブ英会話ホーム>教材について>日常英会話>実用英会話 レベル4>Chapter 2: In Style>Lesson2より

    写真の中から自分に当てはまるものを選びます。
    さらに選んだ理由を、自分の言葉で先生に伝えます。

    今回の先生は、教科書の内容を踏まえた雑談がよく混ざる方でした。
    スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランは、教科書のシナリオ通りに進める先生が多い印象です。
    雑談を交えながら進める先生はいますが、あまり当たったことがありません。
    レアジョブはどういう先生が多いんだろう?

    いきなりの選択問題に雑談もあるので、教科書を読んでいくだけでは済みません。
    先生の話を、聞こえてきた音で理解しないとならない。
    分からなければ、そう言わないといけない。
    理解できたら、適切な応答を自分の言葉で返さなくてはならない。
    やることが多くて忙しいです。

    さらにレアジョブのレッスン終盤には「こういうシチュエーションを想定して会話してみましょう」というパートがあります。
    この日のレッスンは

    同僚が日本でお買い物にしたがっているので、おすすめのお買い物スポットを紹介しましょう

    っていう設定で同僚役の先生から質問され、それに返していきました。
    先生に聞かれる内容は教科書に載っていますが、アドリブも交じります。
    教科書を読んでいる余裕がなく、先生の言葉を聞いて答えるのが精一杯でした。


    毎日予約できた方が前向きな気持ちでレッスンに挑めるので、レアジョブにする

    さてスタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランとレアジョブの両方を経験してみた結果、結局どうするかというと。
    2022年7月末までは、スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランを継続し
    8月から、レアジョブに切り替えてみる
    ことにしました。
    決め手となったのは、レアジョブは毎日レッスンを予約できることです。

    実は前回の記事を書いた後、スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランのレッスンを予約なしで3日続けられました。
    毎日「やっぱり今日は止めとこうかな」って思ったけど、がんばった!

    でもその努力も辛くて。
    いつ「やっぱりやめた」に針が触れてしまうかも心配です。
    また、予約なしの飛び込みと、予約した場合とだと、レッスンが始まるまでの心構えがぜんぜん違うことに気づきました。

    その場でレッスンを始めた時は

    あーあ(レッスン開始ボタンを)押しちゃった

    とか思ってます。
    自分でやったくせに「押しちゃった」じゃねえよって話ですが、こんな後ろ向きな気持ちのまま、先生との通信が始まるのを待っているんです。
    始まれば「もうなるようになれ」で突っ走るんですがね。

    反面、予約した場合は

    あーあ(予約ボタンを)押しちゃった

    どっちにしろ「やっちまった」って思うのですが、予約した場合は、後ろ向きな気持ちのままレッスンが始まることはありません。
    予約をやっちまってからレッスン当日までの間に「よし、がんばるぞ」と気持ちを切り替えられます
    同じことをやるなら、前向きに臨める方法を採りたいではありませんか。


    まとめ

    私は毎日予約できた方が、ストレスをかけずに続けられそうと思い、レアジョブに切り替えてみることにしました。
    こういうのって結局のところは、両方を試してみて、自分に合っていると思う方でやるのがベストです。
    でももし私が、半年前のガチ初心者の自分に勧めるなら…レアジョブかな。
    日本人の先生を相手に始められて、自分のレベルに合った教科書で進めていけるのは大きなメリットといえます。

    正直、もしレアジョブでオンライン英会話のレビューを飾っていたら…と思うこともあります。
    でも、あの時ああしていれば…と考えていても仕方ありませんし
    過去には戻れないってガリンガ様も言ってるしね

    スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランで積んだ経験は、決して無駄ではなかったはずです。
    レアジョブのレベルテスト、思ったよりよくてびっくりしましたもの。

    気持ちも新たにレアジョブをしばらくがんばります。8月から。
    今すぐに切り替えずに月末まで引っ張るのは、費用がもったいないからです。
    7月の予約枠は使い切ってしまったので、あと2週間ほど

    あーあ(レッスン開始ボタンを)押しちゃった

    と思い続けることになりますが、がんばります。